Airbnb
住宅宿泊事業法(民泊新法)6月15日に施行され、やれ騒音だ近隣トラブルだ犯罪の温床だと日本国内の論調はほぼNegative一色のように感じるのだけど、実際利用経験もない人がほとんどだろうにどうしてイメージだけでそう決めつけるのだろうか。
近隣諸国の良からぬ輩が大挙してやって来ることを懸念してのことかもしれないが、日本にだって悪い輩はたくさんいるし、ホテルでだって密室殺人は発生している。
根本にあるのは、何や知らんけど胡散臭いものは遠ざけるに越したことはないと言う貧相な発想なのだろうが、それは40年前に初めての海外旅行として単身米国へ約1ヶ月出かけた時、友人などから、アメリカなどへ行ったら殺されるぞ!と脅かしや心配を受けたのと何ら変わりはない。
c0008234_07424865.jpg
今月の欧州旅行6泊8日では、ホテル代が想定以上に高かったこともあり全てAirbnbを利用した。
Airbnbは昨年秋Bruxellesで初めて利用して以来今回で合計3か所のリスティングにお世話になったがいずれも快適そのもの。
c0008234_07514884.jpg
Uberにしてもそうだけど、国際化と口先だけで唱えても規制でがんじがらめになっていることには変わりなく、思考を根本から変えない限り日本は”ガラパゴス”から脱出できないだろうね。
c0008234_07520182.jpg
例に挙げると、日本人でさえWeb予約もままならない東海道新幹線を外国人が上手く利用できるとはとても思えない。
その点、欧州の列車予約など日本に居ながらにしていとも簡単に行えるのとは大違い。
東京オリンピックに向け外国人旅行者を増やせとお国は旗を振るが、彼らが右往左往する姿が目に浮かぶ。

[PR]
by lefty_0909 | 2018-06-17 18:00 | Travel | Comments(0)