Not a few damage
昨日8月16日、午後からフラッとポタリングへ出ようと思いつき、愛知池、愛知牧場を目指して往復約30kmの行程を走り始めた。
愛知池でカヌーの練習風景を眺め、愛知牧場でジェラートを食べ、帰路も快調に走り自宅まであと1km以内に迫った交差点に差しかかる手前でその"事件"は起こった。
c0008234_21281960.png


この軌跡で言うと27km地点、突然意識を失い顔面から転倒、通りすがりの人が救急車を呼んでくれたらしく、意識が戻ったのは救急車の中だった。
意識が戻っても何が起こったのかさっぱり理解できない。
尋ねてみるとどうやら熱中症とのことなのだが、水分は補給していたし、時折小雨もパラつくなど気温もそれほど高くなかったし、ガンガン飛ばして走っていた訳でもないのになぜだろう...と腑に落ちない。
その後の軌跡は救急車による名古屋市立東部医療センターまでの搬送ルートである。
CT検査の結果は特に異常はないものの、顎骨と目の下の骨を一部骨折し、左眼の周りは打撲と内出血による黒痣でパンダ状となっている他、左頬を打った痛みから租借がうまくできず流動食っぽいものしか食べられない。
この機会にまた絶食ダイエットでもやってみるかとも半ば本気で考える。

実は、自転車では6月にも転倒していてその時の右手首の痛みはまだ残っているところへこれである。
そうであっても自転車に乗るのを止めようとは欠片も思わないのはなぜだろうか。。。
しかし、廻りに迷惑をかけるのは今回限りにしたいので、以後は体調管理には十分留意したうえでポタリングを楽しめればと思っている。
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-08-17 21:59 | Cycling | Comments(12)
Red Zone
ホーム豊田スタジアムに鹿島アントラーズを迎えたJ1第19節、2-3の逆転負けを喫し、ついに我が軍は降格圏へと引き摺り落とされてしまった。。。
c0008234_16201855.png


監督の采配、選手の気迫、GMの手腕等々、ここに至った原因はあれこれ取りざたされているが、残り15試合、まだまだ可能性は十分に残されているのでとにかく降格だけは避けるべく必死に戦ってほしい。
自分自身、ホームゲームのシーズンチケットを持っていながらこの試合も観に行っていないなど、極度の出不精ゆえ最近は生観戦からすっかり遠ざかってしまっていることも反省しないといけないのだけど、現場へ行けば行ったで不甲斐ない戦いを見せられたらヤジや罵声に塗れることになるだろうし。。。
そうは言っても、チーム、選手やプレーに対する不平不満を言うことさえも否定する優等生的なサポーターを抱えるチームの応援よりはずっと人間味を感じるんだけどね。
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-08-09 22:00 | Grampus | Comments(0)
Personal best
久々に市内出張先までチャリ通してみた。
往復25.4kmは従来の22.6kmを上回るチャリ通自己最長距離である。
所要時間は以下のとおり。。。
c0008234_215656100.png


行きは微かな追い風も手伝い信号のない矢田サイ(矢田川サイクリングロード)を巡航25km/h前後で快走できたおかげで36分で到着。
今日は若干暑さも和らいだとは言え、腐っても8月上旬、着いた時にはもちろん超汗ダクである。
それでもMINIで出かけた昨日の所要時間が55分だったことを考えれば極めて実用的かつ効率的であった。
ところが、、、帰りは6m/s強の南南東の風を真正面から受け止める形となり漕いでも漕いでも進まない。
結果的に総所要時間は50分、体感的には往路の倍以上の疲労感であった。
上り坂は良いけど向かい風は嫌いと、よく自転車本に書かれているけどまさにその通りだと実感。。。

しかし、そんなこともあろうかとランチタイムには「木曽駒」でガッツリエナジー補給!
その点は抜かりなし!
c0008234_2135427.jpg


自転車ツーキニスト、健康面、効率面からも会社に着いた後の汗ダク対策さえしっかり担保できれば完全に移行しても良いと常々思っているのだが未だに"試行"の域を脱し得ない。
こうなったらロードバイクでも買って形から逃げを封じ込めるしか手はないか。。。(;´Д`)
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-08-05 22:00 | Cycling | Comments(4)
Gyoza Club
今年も始まりました!
「餃子の王将」の"ぎょうざ倶楽部"の会員募集!
昨年初めて"参戦"したのだけど、その仕組みを知ったのはたしか募集期間が残り2ヶ月を切った10月初め。。。
そこからの追い上げはかなり大変だったので、今年は募集期間4ヶ月を計画的に消化していこうと思っている。
c0008234_2155531.jpg


さっそく手始めに、今日はほぼドンピシャ1,005円でスタンプ2個に仕上げてみた。
例えば、980円食べたとしても頑として1個しかスタンプを押してくれない今ik店とかは避け、同じパターンでも気前良く2個押してくれる三go店等を贔屓にするのもテクニックのひとつ。
c0008234_16155044.jpg


飛行機修行と同じでそこまでする価値があるのかと問われれば元も子もないが、まぁある種お祭りなので。。。^^;
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-08-03 22:00 | Gourmet | Comments(4)
After a long absence
いよいよ8月、夏真っ盛りである。
今日は有休をいただき午前中は久々テニススクールへ顔を出した。
c0008234_10505995.jpg


3ヶ月ぶりくらいとなろうか、その間、自転車で転倒した怪我や五十肩再発等々、行きたくても行けない状況となっていたので止むを得ない。
今なおそれらは完治してなく、加えて"持病"の目眩や不同視も抱えているので本当はテニスをできる体調にはほど遠いのだけど、それでも身体を動かすのは気持ちが良いね。

ヘトヘトの超汗だくで帰宅するとお昼前だったけど疲れから食欲はなくシャワーを浴びてしばし休憩。
そうは言ってもしばらくするとお腹は空いてくる。
バイクを漕いで藤が丘へ。
平日休みに時々出かける「おばんざい 鮮魚 鉢屋」で日替わりランチ。
c0008234_10581363.jpg


この日のメニューは豚シャブおろしポン酢&筑前煮の定食。
850円で野菜たっぷり、ボリューム満点!

平日休みのこうしたアンニュイな過ごし方、毎日味わえるようになるまでもう少しの辛抱だ。
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-08-01 22:00 | Sports | Comments(0)
A day of the ox
今日は土用の丑の日。
近年の高騰で鰻を食べる機会は年にほんの数回と激減しており、考えてみれば実際今年も「くら寿司」ですしやのうな丼特上2枚乗せを食べた切りだ。
そんな中、27日(日曜)に瑞穂陸上競技場へグランパスの試合を観に行く前にスタジアム近くの鰻屋「うな豊」へ寄ってみた。
時間的には17時前だったにもかかわらず既に行列ができていて、鰻を焼く煙の臭いをおかずに店外で待つこと1時間弱、ようやく上うな丼登場!
c0008234_21555891.jpg


1,700円と破格値であることからやはり鰻の枚数は少々物足りないが、それでも名古屋では比較的有名な専門店だけあって鰻の焼き加減、ご飯の炊き具合に加え、接客も絶妙だ。
こんなことならもう少し奮発して鰻がもっとガッツリ堪能できるまぶし丼2,800円にすれば良かったかな。

そして今日29日は肉の日でもある。
と言う訳で、今夜は行きつけの専門店でハンバーグ!
c0008234_21562347.jpg


個人的にはさして肉食ではなく、焼肉やステーキは誘われれば出かける程度で自ら出かけることはほとんどないと言って良い。
既に半世紀以上生き永らえているというのにいつまで経っても食の嗜好に進化は見られないのもある意味考えものではある。
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-07-29 22:00 | Gourmet | Comments(2)
Do It Myself
自慢じゃないが、図画工作の成績は限りなく1に近い2であった記憶である。
そんな不器用者なのだけど、盛夏を迎えるにあたり2年前に天に召されたうちのネコのベランダへの通り道として盛大に解放されたままとなっていた網戸が少々気になって来たので思い切って張り替えてみることにした。
Webであれこれ検索してみると作業自体はそれほど難しくないようだ。
それではと近くのホームセンターへ偵察に出かけてみると、このような心強い案内ががが!
c0008234_2035895.png


これなら失敗しても安心である。
購入したのは網戸張り替えネット、網押さえゴム、カッター付き網押さえローラーの3点。
家に戻り、手順を紹介した動画をWebで再度確認して作業開始。
いやぁ、意外に簡単にできるものだと感動!
たった900円弱でこれだけの満足感が得られたのは大きな収穫であった。
c0008234_20453694.jpg


作業上気がついたことと言えば、Webであれこれ調べてみると、押さえ用クリップや専用カッターが必要だとか書いてあるサイトが多いが、ガムテープか洗濯バサミで十分代用できるしカッターナイフなどなぜ専用品が必要なのか理解できなかったほどだ。
また、ズレがないように張る手法を事細かに書いたサイトもあったが、キッチリ張ることで本来の役目を果たす網戸の編目がサッシと平行にならず多少ずれていたとしたって何ら問題はないし、例えば、むしろ逆に45°ずらして貼ることのほうが至難の業なのである。
貼り具合にしても、押さえローラーの直径の大きなローラーを網戸サッシの内側向きにすることさえ気をつければ意識しなくてもピシッと張ることができる。

最初はベランダに面した1枚だけの張り替えの予定だったが、これならと余勢を駆ってもう1枚も張り替えた。
最近は自転車メンテナンスにも少し手を出し始めたのだけど、こうした自分であれこれ弄るってのはやってみるとなかなか楽しいものだね。
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-07-13 21:00 | Misc. | Comments(2)
Tern Link N8
我が家に新しいバイクがやって来た。
Tern」と言うフォールディングバイク専門メーカーのLink N8、2014年モデルのBlack/Orangeだ。

c0008234_22582298.jpg


昨年暮れ辺りから沸き上がっていた自転車購入欲は、あれこれ関連書籍を読むに付け一度は完全にロードバイクに傾いたものの、初心者向けとてチョイとまともな車種を選ぶとすると有に20万円前後はするロードバイクを買ったとして果たしてどれだけ乗るだろうかとの自問から最終的にはお手軽フォールディングバイクに的を絞った。
フォールディングバイクなら将来ロードを買ったとしても用途の区分けは可能だし。。。
しかし、そのフォールディングバイクも高級指向のブロンプトンやBD-1など上を見れば切りがないのだけど、5万円前後からの選択となればDAHONTernが定番であり、DAHONで決めかかったところが秋口の2015年モデル発表前の端境期で希望の車種に在庫なく、やむなく最終的にLink N8となった。

今日は、付属品としてエアポンプ、サイクルコンピュータ、ケーブルロック、ボトルゲージ等を合わせて買い求めたが、おそらく今後シフトレバーやディレイラー交換など改造にも手を出すだろうからまだまだこれからもお金がかかりそうである。

問題は、これにどれだけ乗るかと言うことだけど、差し当たっては市内出張を含めた15km以内の通勤と週末のポタリングと言ったところか。。。
ロードバイクでのロングライドは、退職後のお楽しみとして取っておこう。
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-07-12 23:25 | Cycling | Comments(3)
Go on a pottering
本当に梅雨に入ったのかと疑ってしまうような晴天続き。
特に、休日にも何する気力も起きないようになってからのこの1ヶ月と言うもの、嫌がらせのように週末はすべて好天である。
さすがに家に籠っているにも少々堪え難くなり、ボロボロのルイガノ号を引っ張り出しどこへ行くと言う宛てもないまま、近くの矢田川サイクリングロードをポタリングしてみた。
前に何かでチラッと見た記憶では、このCRは庄内川緑地まで続いているとのことだったが、実際に走ってみると新川中橋下のゴルフ場で行き止まり。
止むなく折り返して星ヶ丘経由で自宅まで29.0km、おそらく自身自転車での最長走行距離であろう。
この日は常時6m/s前後の風が吹き、なぜだか途中で膝痛も併発するなど"難航"を極めたが、それでも良い気分転換にはなったと思う。
ただ我が09年型LGS-TR1、購入して5年目なのだが手入れらしいことは何ひとつしていないため、フレームの汚れやら錆やらでとても気の毒な状況。
今はフォールディングバイクを物色中なのだけど、それはそれとしてこのバイクも整備すれば何とかなるものなのかなぁ。。。

c0008234_1759616.png
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-06-08 19:30 | Cycling | Comments(0)
Gave up going to Brazil
航空券は購入済、当社連続休暇基準を上回る長期有休の承認も得て、VISAも取得し観戦チケットも届きあとは行くだけ!と準備万端整った6月の2014 FIFA World Cup Brazil遠征。
社内でもすれ違う人々から口々に行くのか?と訊かれる今日この頃ではあったが、熟考を重ねた結果、最終的に参戦は見送ることにした。
これにより94年USA大会から続いた海外W杯連続観戦記録は4大会であえなく途絶えることとなった。(ちなみに02年日韓は不参戦...)

手前から、ギリシャ戦チケット本券、Brazil VITUR-TE VISA、コートジボワール戦Confirmation
c0008234_15462322.jpg


[ブラジル行きを取り止めた6つの理由]
・高額の旅行費用
 →現地宿泊費、ブラジル国内移動費の異常な高騰
・ポルトガル語が一言も話せない
 →英語はほぼ通じないらしい
・滞在予定地での過ごし方
 →主たる観光地でもないNatal滞在中の試合の合間をひとりで時間を潰す術がない
・JAL FOPは既にほぼ目標達成
 →今年はこれ以上OW系キャリアに乗る必要はない
・治安への懸念
 →これは前回南ア大会でも同じだが...
・そもそも代表サポではない
 →我が軍から無選出と言うだけでなく元々代表に関してはさほど熱は入らない

と上げ連ねたが、実はいずれも表面的な理由に過ぎず、真の理由は、5月中旬に不意に襲われた超弩級の無気力感。
仕事に対する気力はもちろん、最寄りのスタジアムへ観戦に出かけること、近遠問わず旅に出ること、さらには、大好きな飛行機に乗ることすら全く興味をそそられなくなってしまったのだから相当な重篤と自覚する。
その後回復の兆しもないまま出発まで2週間を切った今となっても気分は一向に盛り上がらず、中途半端な心構えで出かけるには少々難易度の高い渡航先であり、6月の業務スケジュール策定リミットが迫ったことも相まっての参戦中止決定は止むを得なくも必然であった。
ただ、現地不参戦を決めたことに後悔や無念さは微塵もない。
幸いなことに、購入したJapan TST5のチケットはFIFA公式サイトでのResaleで順調に売れている様子。
経済的ダメージはエア払戻手数料とFIFA Resale Fee程度で収まりそうなのも救いである。

さてこうなると、次にスタジアムへ出かけるのは、また旅に出るのはいったいいつになるのだろうか...(。-_-。)
[PR]
# by lefty_0909 | 2014-05-30 16:00 | Sports | Comments(8)