<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
A day of the ox
今日は土用の丑の日。
近年の高騰で鰻を食べる機会は年にほんの数回と激減しており、考えてみれば実際今年も「くら寿司」ですしやのうな丼特上2枚乗せを食べた切りだ。
そんな中、27日(日曜)に瑞穂陸上競技場へグランパスの試合を観に行く前にスタジアム近くの鰻屋「うな豊」へ寄ってみた。
時間的には17時前だったにもかかわらず既に行列ができていて、鰻を焼く煙の臭いをおかずに店外で待つこと1時間弱、ようやく上うな丼登場!
c0008234_21555891.jpg


1,700円と破格値であることからやはり鰻の枚数は少々物足りないが、それでも名古屋では比較的有名な専門店だけあって鰻の焼き加減、ご飯の炊き具合に加え、接客も絶妙だ。
こんなことならもう少し奮発して鰻がもっとガッツリ堪能できるまぶし丼2,800円にすれば良かったかな。

そして今日29日は肉の日でもある。
と言う訳で、今夜は行きつけの専門店でハンバーグ!
c0008234_21562347.jpg


個人的にはさして肉食ではなく、焼肉やステーキは誘われれば出かける程度で自ら出かけることはほとんどないと言って良い。
既に半世紀以上生き永らえているというのにいつまで経っても食の嗜好に進化は見られないのもある意味考えものではある。
[PR]
by lefty_0909 | 2014-07-29 22:00 | Gourmet | Comments(2)
Do It Myself
自慢じゃないが、図画工作の成績は限りなく1に近い2であった記憶である。
そんな不器用者なのだけど、盛夏を迎えるにあたり2年前に天に召されたうちのネコのベランダへの通り道として盛大に解放されたままとなっていた網戸が少々気になって来たので思い切って張り替えてみることにした。
Webであれこれ検索してみると作業自体はそれほど難しくないようだ。
それではと近くのホームセンターへ偵察に出かけてみると、このような心強い案内ががが!
c0008234_2035895.png


これなら失敗しても安心である。
購入したのは網戸張り替えネット、網押さえゴム、カッター付き網押さえローラーの3点。
家に戻り、手順を紹介した動画をWebで再度確認して作業開始。
いやぁ、意外に簡単にできるものだと感動!
たった900円弱でこれだけの満足感が得られたのは大きな収穫であった。
c0008234_20453694.jpg


作業上気がついたことと言えば、Webであれこれ調べてみると、押さえ用クリップや専用カッターが必要だとか書いてあるサイトが多いが、ガムテープか洗濯バサミで十分代用できるしカッターナイフなどなぜ専用品が必要なのか理解できなかったほどだ。
また、ズレがないように張る手法を事細かに書いたサイトもあったが、キッチリ張ることで本来の役目を果たす網戸の編目がサッシと平行にならず多少ずれていたとしたって何ら問題はないし、例えば、むしろ逆に45°ずらして貼ることのほうが至難の業なのである。
貼り具合にしても、押さえローラーの直径の大きなローラーを網戸サッシの内側向きにすることさえ気をつければ意識しなくてもピシッと張ることができる。

最初はベランダに面した1枚だけの張り替えの予定だったが、これならと余勢を駆ってもう1枚も張り替えた。
最近は自転車メンテナンスにも少し手を出し始めたのだけど、こうした自分であれこれ弄るってのはやってみるとなかなか楽しいものだね。
[PR]
by lefty_0909 | 2014-07-13 21:00 | Misc. | Comments(2)
Tern Link N8
我が家に新しいバイクがやって来た。
Tern」と言うフォールディングバイク専門メーカーのLink N8、2014年モデルのBlack/Orangeだ。

c0008234_22582298.jpg


昨年暮れ辺りから沸き上がっていた自転車購入欲は、あれこれ関連書籍を読むに付け一度は完全にロードバイクに傾いたものの、初心者向けとてチョイとまともな車種を選ぶとすると有に20万円前後はするロードバイクを買ったとして果たしてどれだけ乗るだろうかとの自問から最終的にはお手軽フォールディングバイクに的を絞った。
フォールディングバイクなら将来ロードを買ったとしても用途の区分けは可能だし。。。
しかし、そのフォールディングバイクも高級指向のブロンプトンやBD-1など上を見れば切りがないのだけど、5万円前後からの選択となればDAHONTernが定番であり、DAHONで決めかかったところが秋口の2015年モデル発表前の端境期で希望の車種に在庫なく、やむなく最終的にLink N8となった。

今日は、付属品としてエアポンプ、サイクルコンピュータ、ケーブルロック、ボトルゲージ等を合わせて買い求めたが、おそらく今後シフトレバーやディレイラー交換など改造にも手を出すだろうからまだまだこれからもお金がかかりそうである。

問題は、これにどれだけ乗るかと言うことだけど、差し当たっては市内出張を含めた15km以内の通勤と週末のポタリングと言ったところか。。。
ロードバイクでのロングライドは、退職後のお楽しみとして取っておこう。
[PR]
by lefty_0909 | 2014-07-12 23:25 | Cycling | Comments(3)