カテゴリ:Car( 1 )
New Car Navigation System for my MINI CooperS
8月の富山遠征時にお世話になった通称ぽぷ号に於いて、スマホによるカーナビ機能がかなり使えるとの実証を得ていたことから、購入後7年以上経過し、自宅周辺ではまだセントレアさえ地図上に表示されない我がMINIのカーナビもiPhoneで運用しようとダッシュボード上への車載ホルダーを購入し、去る9月16日の藤枝遠征時に実用に耐えられるものか検証してみた。
ぽぷ号は月額350円程度のNaviTimeを使用していたが、我がMINIではMap Fan for iPhoneと言う2,300円の地図アプリを利用する。
このアプリ自体は以前からiPhoneにインストールしていたのだが、それに含まれるナビゲーション機能はまだ使用したことがなかった。

さてその使用感だが、簡易ながら音声案内もあり、今回の藤枝へのルートで走行した新東名高速もバッチリ表示されている。
一方GPSをキャッチできないためトンネル内では現在地を追尾せず、トンネルを出ると現在地情報はいきなりトンネル出口に飛ぶと言うのはご愛嬌。
従来のカーナビに比べ不便さを感じることと言えば、VICSに対応していないため渋滞情報が表示され
ないことくらいだろうか。
また、3GやWi-Fiの電波非受信状態では目的地検索・案内機能ができないようだ。
これらを踏まえた今後の運用としては、今は使っていないiPhone4をカーナビ専用とし、Pocket Wi-Fi またはiPhone5のテザリングからWi-Fiを拾い検索・案内機能を利用するのがベストかと考える。

最近では5万円以下の簡易型カーナビも出回って来ているが、自身、地図を読むのは大の得意でカーナビごときに20万円以上も投資するなど具の骨頂との信念を持つなどもともとカーナビ依存度は高くないので自分の使用レベルではこれで十分だ。
iPhoneアプリにはこの他にもカーナビアプリが何種類かあるようなので、機能性に優れたアプリが他にもあるならばそちらも試してみたい。

c0008234_22502290.jpg
[PR]
by lefty_0909 | 2012-09-25 22:50 | Car | Comments(2)