カテゴリ:Cycling( 16 )
New Bike, MERIDA SCULTURA 3000
3年ほど前から興味を持ち始めて関係する書籍などを読み漁っていたものの、なぜだか最後のステップ購入まで踏み切れずにいたロードバイク…
ようやく購入することができ、めでたく本日納車の運びとなった。
手に入れたのは、カーボンロードのエントリーモデル、MERIDA SCULTURA 3000
20万円を切るお値段ながら、フルカーボン、ディレイラーはShimano105と基本は押さえていてお買い得!
c0008234_22465089.jpg


ブラリと近所を走り試ししてみたが、ギアの扱い等まだまだ不慣れで少々不安。
その辺りは徐々に乗り慣れていくとは思うが、せっかく購入したのだから、気候の良い春と秋だけ乗ってあとはお蔵入りと言うコトだけにはならないよう願っている。
c0008234_22473066.jpg


しかしながら、狭い我が家には既にエアロバイク、フォールディングバイクが鎮座ましましており、このうえさらにもう1台となると収容場所の問題が。。。(。-_-。)
c0008234_2248213.jpg


[PR]
by lefty_0909 | 2016-04-10 23:00 | Cycling | Comments(4)
Turn my TR1 into "Mama Cyari"
オーブントースターの改造ネタを書いたので、併せて、この7月に行ったクロスバイクのタイヤ交換についても改造シリーズ第2弾として記しておこう。

普段使い用クロスバイク08年型LOUIS GARNEAU TR1の前輪がパンクしたのを機に、自力でタイヤ交換してみようとAmazon.co.jpでタイヤ、チューブ、リムテープをオーダーしたのが7月10日深夜25時頃、同日15時過ぎには早速パーツが届いたのでバイクを家の中に持ち込み作業開始!

何しろ初めてのことなのでタイヤを外すことさえままならずなかなか進まない。。。
c0008234_2141495.jpg


どうにか前輪を外し終え、古いタイヤとチューブ、リムテープを外し、新しいものをはめ込んでいく作業もなかなか大変…(^_^;A
c0008234_21425677.jpg


ギア等との絡みもある後輪はさらに厄介だったが、苦戦すること2日間、どうにか脱着完了!
オリジナルの700x35cのモッサリ感を排するべく700x28cに変更するとともにバルブも英式から仏式に変更、後輪を外したついでにスプロケも掃除したりと意外な達成感も!w
c0008234_21432789.jpg



自転車に関して言うと、我が家にはもう1台Tern LINK N8と言うフォールディングバイクがあり、ちょっとしたポタリングにはそちらを使っているうえ近い将来ロードバイクも買ってしまおうと言う目論見もある。
ではこの先このTR1をどう使おうかと考えると所謂"ママチャリ"代わりとするのが最も妥当であろう。
と言う訳で、実用性向上には欠かせないと自宅すぐ近くの自転車店で前カゴを取り付けてもらったところ...
う〜む、たったこれだけでスポーツバイクの風体が完全に失われてしまうとは!
恐るべし、前カゴ!^^;
c0008234_2143531.jpg


その際併せてショップのスタッフに、先日自力でタイヤ交換したのですが、不具合がないか見て頂けますか?と頼んだところ、一見して、あぁ、前輪のタイヤが逆向きですね!と...orz
まぁ普通に走っている分にはさほど影響はないと思われるので、また気力が湧いた時にでもはめ直すことにしよう。
c0008234_21441621.jpg
[PR]
by lefty_0909 | 2015-09-22 10:30 | Cycling | Comments(4)
Not a few damage
昨日8月16日、午後からフラッとポタリングへ出ようと思いつき、愛知池、愛知牧場を目指して往復約30kmの行程を走り始めた。
愛知池でカヌーの練習風景を眺め、愛知牧場でジェラートを食べ、帰路も快調に走り自宅まであと1km以内に迫った交差点に差しかかる手前でその"事件"は起こった。
c0008234_21281960.png


この軌跡で言うと27km地点、突然意識を失い顔面から転倒、通りすがりの人が救急車を呼んでくれたらしく、意識が戻ったのは救急車の中だった。
意識が戻っても何が起こったのかさっぱり理解できない。
尋ねてみるとどうやら熱中症とのことなのだが、水分は補給していたし、時折小雨もパラつくなど気温もそれほど高くなかったし、ガンガン飛ばして走っていた訳でもないのになぜだろう...と腑に落ちない。
その後の軌跡は救急車による名古屋市立東部医療センターまでの搬送ルートである。
CT検査の結果は特に異常はないものの、顎骨と目の下の骨を一部骨折し、左眼の周りは打撲と内出血による黒痣でパンダ状となっている他、左頬を打った痛みから租借がうまくできず流動食っぽいものしか食べられない。
この機会にまた絶食ダイエットでもやってみるかとも半ば本気で考える。

実は、自転車では6月にも転倒していてその時の右手首の痛みはまだ残っているところへこれである。
そうであっても自転車に乗るのを止めようとは欠片も思わないのはなぜだろうか。。。
しかし、廻りに迷惑をかけるのは今回限りにしたいので、以後は体調管理には十分留意したうえでポタリングを楽しめればと思っている。
[PR]
by lefty_0909 | 2014-08-17 21:59 | Cycling | Comments(12)
Personal best
久々に市内出張先までチャリ通してみた。
往復25.4kmは従来の22.6kmを上回るチャリ通自己最長距離である。
所要時間は以下のとおり。。。
c0008234_215656100.png


行きは微かな追い風も手伝い信号のない矢田サイ(矢田川サイクリングロード)を巡航25km/h前後で快走できたおかげで36分で到着。
今日は若干暑さも和らいだとは言え、腐っても8月上旬、着いた時にはもちろん超汗ダクである。
それでもMINIで出かけた昨日の所要時間が55分だったことを考えれば極めて実用的かつ効率的であった。
ところが、、、帰りは6m/s強の南南東の風を真正面から受け止める形となり漕いでも漕いでも進まない。
結果的に総所要時間は50分、体感的には往路の倍以上の疲労感であった。
上り坂は良いけど向かい風は嫌いと、よく自転車本に書かれているけどまさにその通りだと実感。。。

しかし、そんなこともあろうかとランチタイムには「木曽駒」でガッツリエナジー補給!
その点は抜かりなし!
c0008234_2135427.jpg


自転車ツーキニスト、健康面、効率面からも会社に着いた後の汗ダク対策さえしっかり担保できれば完全に移行しても良いと常々思っているのだが未だに"試行"の域を脱し得ない。
こうなったらロードバイクでも買って形から逃げを封じ込めるしか手はないか。。。(;´Д`)
[PR]
by lefty_0909 | 2014-08-05 22:00 | Cycling | Comments(4)
Tern Link N8
我が家に新しいバイクがやって来た。
Tern」と言うフォールディングバイク専門メーカーのLink N8、2014年モデルのBlack/Orangeだ。

c0008234_22582298.jpg


昨年暮れ辺りから沸き上がっていた自転車購入欲は、あれこれ関連書籍を読むに付け一度は完全にロードバイクに傾いたものの、初心者向けとてチョイとまともな車種を選ぶとすると有に20万円前後はするロードバイクを買ったとして果たしてどれだけ乗るだろうかとの自問から最終的にはお手軽フォールディングバイクに的を絞った。
フォールディングバイクなら将来ロードを買ったとしても用途の区分けは可能だし。。。
しかし、そのフォールディングバイクも高級指向のブロンプトンやBD-1など上を見れば切りがないのだけど、5万円前後からの選択となればDAHONTernが定番であり、DAHONで決めかかったところが秋口の2015年モデル発表前の端境期で希望の車種に在庫なく、やむなく最終的にLink N8となった。

今日は、付属品としてエアポンプ、サイクルコンピュータ、ケーブルロック、ボトルゲージ等を合わせて買い求めたが、おそらく今後シフトレバーやディレイラー交換など改造にも手を出すだろうからまだまだこれからもお金がかかりそうである。

問題は、これにどれだけ乗るかと言うことだけど、差し当たっては市内出張を含めた15km以内の通勤と週末のポタリングと言ったところか。。。
ロードバイクでのロングライドは、退職後のお楽しみとして取っておこう。
[PR]
by lefty_0909 | 2014-07-12 23:25 | Cycling | Comments(3)
Go on a pottering
本当に梅雨に入ったのかと疑ってしまうような晴天続き。
特に、休日にも何する気力も起きないようになってからのこの1ヶ月と言うもの、嫌がらせのように週末はすべて好天である。
さすがに家に籠っているにも少々堪え難くなり、ボロボロのルイガノ号を引っ張り出しどこへ行くと言う宛てもないまま、近くの矢田川サイクリングロードをポタリングしてみた。
前に何かでチラッと見た記憶では、このCRは庄内川緑地まで続いているとのことだったが、実際に走ってみると新川中橋下のゴルフ場で行き止まり。
止むなく折り返して星ヶ丘経由で自宅まで29.0km、おそらく自身自転車での最長走行距離であろう。
この日は常時6m/s前後の風が吹き、なぜだか途中で膝痛も併発するなど"難航"を極めたが、それでも良い気分転換にはなったと思う。
ただ我が09年型LGS-TR1、購入して5年目なのだが手入れらしいことは何ひとつしていないため、フレームの汚れやら錆やらでとても気の毒な状況。
今はフォールディングバイクを物色中なのだけど、それはそれとしてこのバイクも整備すれば何とかなるものなのかなぁ。。。

c0008234_1759616.png
[PR]
by lefty_0909 | 2014-06-08 19:30 | Cycling | Comments(0)