Finally, My printer died on me
記録によると、2007年9月1日にソフマップ.comで20,800円+ポイント20%で購入したCanon PIXUS MP600、8年目に突入したと同時にプリンタヘッド異常とやらでついに動かなくなってしまった。
Canonによるプリンタのサポートは製造打ち切り後5年なのですでに部品等の調達はままならず、ではと症状をググってプリンタヘッド清掃等を試みるも"復活"は叶わず、残念ながら新機種選定委員会を立ち上げることになった。
Canon、Epsonのほか最近ではブラザーがシェアを伸ばし始めているようで、それら3社のカタログを見比べてみると、初期費用、ランニングコスト、使用機能(写真印刷はまず使わないなど)等を勘案し、現状では後発ブラザーが一歩リード。
もう少し悩んでから決定しようと思っている。
それにしても、価格はかなり下がったものの、8年の時が流れているにしてはプリンタの機能と言うものはそれほど進化していないんだね。
MP600は、デザインもすっきりとしていて自分が必要とする機能もほぼ網羅されているとてもバランスの良い機種だっただけに本当に残念である。

c0008234_16152275.jpg
[PR]
by lefty_0909 | 2015-09-08 19:00 | Comments(2)
Commented by たま at 2015-09-13 05:51 x
電化製品壊れる時は次々と... (^^;
こちらの手持ちのプリンタも少々古い機械なのですが、
スキャナ部が CCD と、現在は無い仕様なので手放せません。
壊れないことを祈るばかりです。
ってか、進化していないどころか退化していると思いますよ。
(手差しがなくなったり、CISになったり...)
Commented by lefty_0909 at 2015-09-13 11:03
たまさん、こんにちは。
CISとかサッパリ分かりませんが、そう、手差し機能が付いてる機種が少ないのには驚きました!
けっきょくBrotherのJ957Nってのを6,800円程度で購入しましたが安くてビックリ!
お値段だけは"進化"していました!^^;