201208 Kawasaki-Fukuoka Away Tour #2
[201208 Kawasaki-Hukuoka Away Tour #1]はこちらから。。。

翌8月26日は昼前のフライトで羽田から福岡へ飛ぶ。
9時過ぎ、二度とお世話にならないであろう横浜国際ホテルをチェックアウトし、YCATからエアポートリムジンで久々の羽田空港第2ターミナルヘ。
そもそもANAに乗ること自体2月の別府キャンプ以来である。
今回のフライトHND-FUK-NGOはANAの特典航空券利用なので、まずは残っているアップグレードポイントを叩き出して往路ANA251便をプレミアムクラスヘ変更する。
運よく左窓席3Aを確保できたところで4Fの「新宿アカシア」のロールキャベツで朝ご飯。
IMG_8336

それにしても、空港へ来ると湧き上がってくるこのワクワク感はいったい何なのだろう。
まだお昼前ではあるがANA LOUNGEでビールを飲み、頃合いを見て63番ゲートヘ移動してみると、偶然にも同じフライトに乗る顔馴染みの山雅サポさんお二人からそれぞれお声がかかる。
さてこのANA251便、フリートはB744-400、福岡行き次便がB787なので本当はそちらに乗りたかったのだけど満席のため断念しこの便に。
当初普通席予約時にはUpper Deckで押さえていたが、プレミアムクラスヘ変更したためジャンボのAコン。
定刻に63番ゲートを離れD滑走路RWY05からTake Off !
IMG_8353

これまた久々のプレミアムクラス、特に羽田発着便の食事"Premium GOZEN"はうらやましい限りの充実度と聞いていたが、この2段重ねの二色ご飯と焼き魚弁当、見た目ほど美味しくはなかった。
IMG_8375

スパークリングワインやヱビスなど、ここぞとばかりに飲もうにも時間的にもせいぜい2本が限度である。
機窓から富士山、名古屋市、瀬戸内海等を眺めているとほどなく福岡空港RWY16に着陸。
荷物を引き取り福岡空港2タミから1タミヘ移動し、今度は成田からAir Asiaで到着する仲間を出迎える。
4名揃ったところで地下鉄に乗って天神へ。
女性サポさんが下請べしてくれた明太子料理専門店「めんたい重」と言うお洒落なお店でめんたい重を頂くことに。
メニューには「辛さは普通と辛口から選べます」と書いてあったが、辛い物好きのサポさんがいたので、辛さ5倍とかありますか?と注文時に冗談で尋ねてみると、ごく普通にできるとの返事に一同ビックリ。
美味しい明太子を堪能して博多滞在がスタートした。
IMG_8411

4名とも各自博多駅前エリアでホテルを取っていたので、天神から櫛田神社を経由して各々チェックイン。
今夜の宿は「ホテル日航福岡」、駅まで3分の好立地、ビジネスホテルよりはやや割高だが1泊9,000円の格安プランでの宿泊も、JGPが効いたのか、部屋は当初予約のラグジュアリーシングルルームがスーペリアダブルルームヘ。
IMG_8433

前夜の横浜でのホテルの悪夢を払拭するに余りある素晴らしい部屋!
シャワーを浴びた後、博多バスターミナルで16時半に再集合し、シャトルバスでスタジアムヘ。

J2第31節アビスパ福岡vs.松本山雅FC@レベルファイブスタジアム

専用球技場であるレベスタは初見山、アウェイサイドのスタグルを除けば実に素晴らしいスタジアムである。
IMG_8440

市内巡りで少々ゆっくりし過ぎたため当初予定より到着がやや遅れたが、ギリギリ決起集会に滑り込む。
試合のほうは、アビスパに先制されるも追いつき追い越し、このまま勝利かと思われた最終プレイで同点弾を食らい無念の引き分け。
しかし、JI経験チームを相手にしても決して見劣りしない我が軍の戦いぶりに地力が付いて来たことをひしひしと感じ取る。
IMG_8469

さて、出席禁止処分明けのこの夜の反省会は、長崎から駆けつけてくれたVファーレン長崎サボのTwitterのフォロワーさんも交え、総勢7名で中洲川端の居酒屋へなだれ込む。
サッカー談義に花が咲きお開きは深夜1時前となったが、今度はそのまま中州の屋台でとんこつラーメンを堪能し、ホテルに戻ったのは2時半前だった。
IMG_8480

写真はすべてiPhone4Sで撮影。クリックすると拡大表示します。
その他の写真はこちらから。。。
今回の旅の行程はこちらから。。。



<続く。。。>
[PR]
by lefty_0909 | 2012-08-31 23:00 | Travel | Comments(0)