201106 London #5
[201106 London #1]はこちらから。。。

旅行3日目の6月5日、この日はみゅうトラベル主催の「コッツウォルズ1日観光Bコース」と言う日帰りバスツアーに参加する。
8時にVictoria駅南にある事務所前集合なので、とにかくその集合さえ外さなければあとは付いて回るだけ。
楽チンである。
IMG_5809

ところが、余裕を持ってホテルを出たつもりなのに、日曜だからか地下鉄の運行間隔が妙に長く、結局集合場所に着いたのはほぼギリギリの8時5分前であった。
そこで周りをサッと見渡すと、案の定男性一人参加は自分以外に見当たらず、中高年夫婦、中高年女性グループが主体で、自分以外で遠和感があるとしたら若い男の子二人連れくらいだろう。
予想していたこととはいえ、かつて2回ほど参加した欧州団体ツアーでもそうだったけど、おじさん一人参加で最初のうちやや居心地が悪いのはその時と同じような感覚。
総勢40名ほどであろうか、時間になり添乗員さんの先導でバスに乗り込むと前方席はすでに押さえられてしまい、止むなく中央よりやや前目の座席を確保。
IMG_5827

乗り込む前に遠慮がちに集団のやや後ろ目に位置取りしていたのが失敗だった。
コッツウォルズは今回の旅行で最も楽しみにしていたことのひとつである。
ただ、電車等公共交通機関を利用し自力で出かけるには交通の便が悪く、また、レンタカーを借りようかとも思ったがコスト的な問題があり、最も効率良くお手軽で料金も安い日帰りツアーで巡ることにしてみた。

8時15分に出発、添乗員さんの説明ではBurford、Bibury、Bourton-on-the-Water、Broadwayの順に回るとのこと。
日曜日とあってロンドン市内の朝の渋滞はなくスムーズにM4に乗り、1時間ほど走った頃、Oxford手前のSAで最初の休憩。
長袖シャツも持ってきたが、それを着るほどの寒さでもないので半袖ニットで歩いていると、寒くないですか?と添乗員さんから声がかかる。
そしていよいよコッツウォルズ地方へとバスは進んで行く。

最初に訪れた村はBurford。
坂の上から1本の道がまっすぐ通っていてその両側にレンガ造りの店などが並んでいる。
IMG_5841

クラシックカーが何台も走って行き、時代を感じさせる街並みと実によくマッチする。
IMG_5843

30分ほどの滞在時間、ツアー参加者は皆それぞれ街の中をそぞろ歩く。
この頃から天気がやや怪しい気配を見せ始める。
雨が落ちてくるには至らないけど、イギリスっぽい暗くどんよりとした雲が立ち込めてきた。

次に訪れたのはBibury、結果的にはこのツアーで訪問した村の中ではここが一番良かったと思う。
清流に沿った本当にこぢんまりとした村で、その中でもメインのArlington Rowはまさに絵に描いたような昔ながらの集落。
IMG_5866

街歩きの中、若い女性グループかと思いきや実は一人参加だったりと、このあたりで参加者の属性が薄っすらと掴めてくる。
一人でブラブラと歩いていると、集合場所へはこの道で良かったでしょうか?とひとりの女の子が尋ねて来た。
いえ、こちらだと思いますよと教えてあげると、方向音痴なのでホントに助かりました!と言われれば、心配なのでバスまで道案内しないワケにはいくまい。
IMG_5875

そんな経緯もあり、次のBourton-on-the Waterではいっしょにランチを食べることになった。
IMG_5880

何やらあれこれ研究してきたらしく、「Vernes」というお店のクリームティーが飲みたいです!と言うので、ではそこへ行きましょうと街の中を探し回る。
ようやく見つけたそのレストランでサンドウィッチを頂く。
もとより一人で食事をしていても退屈だったろうし、あれこれ話をしながらのランチタイムはとても楽しく、食後も集合時間までいっしょに街の中を散策した。
IMG_5886

最後の村はBroadway、一本のまっすぐな道沿いに集落が形成されているところは他の村とも似ているのだが、Biburyなどに比べると村の規模も大きく、こうした風景にも少々飽きてきたかなと言う感じ。
IMG_5914

ここでは若い男子二人連れが集合場所を間違えたため約30分遅れての出発となり、途中から降り始めた雨もロンドンヘ近づくに連れて本格化してきた。
18時前、Victoria駅南に到着すると完全に本降りとなっていて、ツアー解散後、地下鉄駅へ駈け込むように走ったため、お世話になった女子大生さんに挨拶ができず残念無念。

当初はこのあとテムズ川沿いの大観覧車"BA London Eye"に乗ろうと計画していたのだけど、雨降りでは景色も楽しめないだろうと諦めてホテルヘ戻る。
雨のロンドン、ホテルから出かけるのも億劫になり部屋でのんびりしていたものの、お腹も空いてきたので意を決して外へ出る。
ホテルの周りはどちらかと言うとビジネス街、目曜夜のせいか営業しているお店も少ない中、ホテルからTower Hill駅への途中にパブを見つけたのでそこで軽く夕食。
IMG_5932

ビールとサラダ、ポテトなどでお腹を満たすとずいぶん落ち着いてきた。
飛び込みで入ったにしては食事も安くて美味しく雰囲気の良いパブだった。
もちろんビールも美味しかった!
IMG_5930

12時も過ぎたので、ほろ酔い気分でホテルに戻り、帰国の荷造りを整えてからベッドに入った。


写真はすべてiPhone4で撮影。クリックすると拡大表示します。
その他の写真はこちらから。。。



<続く。。。>
[PR]
by lefty_0909 | 2011-07-05 23:35 | Travel | Comments(2)
Commented by ヒオウギ姫 at 2011-07-06 20:46 x
このバスおもしろい形していますね。幼稚園のネコバスみたい。
Commented by lefty_0909 at 2011-07-06 22:05
ヒオウギ姫さん、こんばんは。
そう言えばそうですね!
乗っている時はぜんぜん形なんて意識してなくて、こうして改めて写真を観て、おぉ、こんなだったっけ?って感じです。orz