SKY062 NGO-HND
総じてWelcome!と報じられた2月1日からのスカイマークセントレア就航。
JAL撤退等でジリ貧のセントレアにとっては渡りに船なのだろうが、その中でも目玉は29年ぶりの復活となった羽田線であろう。
ところが、先月アナウンスされた羽田線のスケジュールを見てみると、果たしてこれは使えるのかとの疑問が。。。

SKY061 HND 22:55 NGO 23:55
SKY062 NGO 23:40 HND 00:40+

何かと言えば、羽田、セントレアとも公共交通機関終了後の到着時間となっているので都内・市内へはタクシーまたは自家用車しか移動手段がないことと、羽田国際化に伴い開設された欧米海外路線への乗継ぎとしても利用も難しい点。
はて、実際はどんなものなのかと2月4日のSKY062便羽田行きに乗ってみた。

名鉄名古屋駅22:15発の準急に乗り23:02セントレア着。
電車内をざっと見渡しても飛行機に乗るような方は見当たらない。
あまりにもひっそりとしたセントレアターミナルビル国内線最北端にスカイマークのブースがあった。
IMG_3153

印刷した予約明細を渡すと、足元の広いお座席がご用意できますが変更いたしましょうか?と尋ねられたので1A席に変更してもらった。
IMG_3157

保安検査場にも乗客は誰もおらず、係員も手持ち無沙汰な様子。
IMG_3158

5番ゲートにたどり着き、そこにいる人数を数えてみると自分を含めて7名で、自分の他は皆さんビジネスマン風。
羽田到着後は社費でタクシーかお迎えでも来るのであろう。
IMG_3162

定刻23:40にプッシュバック開始、最終的に17名の乗客となったSKY062使B738はすっかり寝静まったセントレアRWY36からテイクオフ。
機内では3名のCAが乗務し有料ドリンクサービスなどを行っていたが、機内アナウンスはほとんどコックピットが担当していたような。。。
そう言えば、シートベルトサイン消灯後にiPadを構っていたら、機内モードになっているかをキッチリと画面を見て確認された。
IMG_3165

あっという間に着陸態勢となり、定刻少し前に羽田空港RWY34Rへ着陸。
フライト自体は特に問題なし。
IMG_3164


さてここからどうするか。
国内線ターミナルはこの後閉鎖されるので朝まで居座ることはできない。
地上係員に尋ねてみると国際線ターミナル行きシャトルバスが1:00に出ると言う。
そのバスで24時間開いている国際線ターミナルヘ移動しそこで朝を待つ手もあるが、それを試してみるには自分も歳を取り過ぎた。
預け荷物はないのでそのまま制限区域外へ出てタクシー乗り場へ行ってみると、こんな時間にも関わらず3台ほど待機している。
タクシーで空港から最も近いホテルJALシティ羽田へ。
タクシーの運転手さんもSKY062使の乗客数を把握していたので待機タクシーがいないと言うニとはなさそうだ。
ホテルまでの料金は1,790円であった。
チェックインして部屋で一息つくともう1時過ぎ、さすがに眠たい。
名鉄850円、スカイマーク[前割5]5,800円、タクシー1,790円で、名古屋駅からホテルまでの合計は8,440円。
新幹線+京急よりは安いとも言えるけれど、実際に乗ってみた印象として、これは最後の選択肢としてしか使うことはないであろう。
羽田への機体のフェリーをするならば乗客を乗せておこうかという戦略だろうが、往復とももう1時間ずつ早いスケジュールであればずいぶん違うんだけどなぁ。。。


<すべての写真はクリックすると拡大表示します。>
[PR]
by lefty_0909 | 2011-02-07 22:30 | Travel | Comments(2)
Commented by NKM758 at 2011-02-07 22:40 x
こんばんは

私は来月逆向きを試してみるつもりですが
新幹線の最終より遅い時間にでるというメリットがあるので、
東京泊で早朝の新幹線で名古屋へ帰るか
SKYに乗って東横インやコンフォートに泊まるか。
なくはない選択でしょうか。
可児なんかだと新幹線の最終では
その日のうちにたどり着けなかったりするので。
Commented by lefty_0909 at 2011-02-07 22:50
NKM758さん、こんばんは。
セントレアはビジネスホテルが隣接していますので料金的にも使えるかもしれませんね。
逆の羽田にはエクセル東急しかないことと、今回みたいにJALシティを使うにしても時間が遅過ぎて。。。(^_^;A