201006 South Africa World Cup #12
「2010 FIFA World Cup South Africa観戦記 #1」はこちらから。。。


[Day6 26/06/2010]

昨夜眠りについたのは1時過ぎだっただろうか。
通算すれば43時間起きていたことになる。
と言うワケで、朝起きたのは9時少し前。
この日の観戦試合はMatch#50 Round of 16 Ghana vs. USAでスタジアムは日本がデンマークを下したRustenburgである。
実質的な旅行最終日ではあるが、疲れには勝てない。
送迎バスの集合時間は14:30、それまでSandton Cityなどのショッピングセンターなどを巡ってのんびり過ごすことにした。
まずはホテルからほど近いFIFA Ticketing CentreでJapan-Paraguay戦のチケットを発券する。
考えてみれば当たり前だが、RO16進出決定前には発券できないシステムとなっている。
その後、近くのショッピングセンターでゆっくりと朝食を取る。
R0016389

オーダーしてもなかなか料理が出てこないが、このあと特に予定もないので慌てる必要はない。
もはやこのあたりでは疲労感もかなり溜まってきていてモッサリとしか動けない状態。。。
お腹も満たされたところで、2日目に訪れたNelson Mandela Squareに隣接する巨大ショッピングセンターSandton Cityへ寄ってみた。
R0016402

ブランドショップなどが数多く居並ぶが、我々観光客向けと言うよりどちらかと言えば地元のややハイソな人向けの店舗展開のような面持ち。
ひとしきり歩き回って再び地域色の強いNelson Mandela Squareに戻る。
R0016413

そこで朝発券したパラグアイ戦のチケットを売りさばこうと、通りすがる数少ない日本人に声をかけてみるも、ほとんどが所持済あるいはケープタウンヘESP-PORを観に行くと言う。
逆に、現地のダフ屋さんから声をかけられる始末。
かなりダブついているように感じた。
これはダメだ。
朝食が遅かったためそれほどお腹も空いてなく、そこそこに切り上げてホテルヘ帰還。
R0016396


部屋に戻ると、また先日と同じパッケージが置いてあり、今夜の試合Ghana vs. USAのVIPチケットが入っていた。
昨日の一連の不手際に対するMATCH社からのお詫びと受け止めるが、実際、もうどうでもいいという気分。
さて、集合時間14:30にホテルのロビーヘ出かけてみると、若干遅れて先日のワンボックスとは異なりHYUNDAIの大型バスがやって来た。
バスには、添乗員とともにアメリカ人を主に20名ほど乗っていて、日本人は我々だけ。
前方の座席列には、Joburg到着後のホテル送迎時に同じバスに乗り合わせた親子4人連れが座っていたので、その後ろあたりに適当に座席を確保してしばらくすると、ちょっとしたトートバッグが配られる。
何かと中を見てみると、サンドウィッチ、スナック、フルーツやドリンク類が満載!
ビックリして写真を撮っていたら件のファミリーの奥さんに笑われたが、連れて彼女たちも撮影開始。
R0016426

バスはRustenburgを目指してハイウェイを"ゆっくりと"進んで行く。
R0016425

前回日本戦を観にRustenburgを訪れたときにも2時間半要したのだが、今回はさらに遅く3時間強。
到着したのはやはりとうに陽も暮れた18時20分過ぎ、試合終了後の集合場所をキッチリと確認した後、スタジアムヘと向かった。
昨日のDurbanのイメージでスタジアムに入るも、チケットに記載された席にたどり着いてみればメインスタンドのごく普通の席。
これはおかしいと良く見ると、スタジアムが古くDurbanみたいなVIPルームという施設はほんの少ししかなく、我々に許可されたアクセス権は、スタジアムに隣接した大きなテント内のVIP用レストランヘのものだった。
しかし、その場所へたどり着くのにスタジアム内を右往左往上往下往、いやホント。
スタジアムのスタッフに都度尋ねるも皆回答がバラバラで全く的を射ず、次第に順に血が上ってきた。
ようやくその大テントへ行き着いたときには試合も始まる直前、スタジアムから離れた大テント内のTVでキックオフを観るという体たらく。
R0016482

こちらは合衆国国家を生で聴きたかったんだよ!
R0016489

レストランはなかなかのメニューなのだけど、こんな状況で食事もビールも美味しく感じるハズがない。
何より、テント内にはほとんど客はおらず、皆とっくに食事を済ませてスタジアムで観戦しているのだ。
R0016485

バスがもう少しまともに走っていればこんなことにはならなかっただろう。
ガガッと掻き込んでから満ち溢れた怒りとともにスタジアムヘ戻ってみると、スバラシイ試合展開に徐々に我を取り戻す。
R0016501

試合結果はGhana 2-1 USA、延長戦の末ガーナの勝利。
我々の周りはガーナサポーターが多勢だったので皆大喜び!
試合終了の直後、ピッチ上に倒れ込むUSAの選手たちがとても印象的だった。
RO16は真剣勝負、組み合わせが裏カード的でガッカリしていたのだが、試合の善し悪しはネームヴァリューだけでは決められないね。
R0016553

試合終了後、少し迷ったものの人混みの中を何とか集合場所までたどり着き、この時点で23時少し前。
さて、これからSandtonへ戻るのだが、ここでまたまた災難が。。。


すべての写真はクリックすると拡大表示します。
その他の写真はこちらから。。。


<続く。。。>
[PR]
by lefty_0909 | 2010-08-25 22:35 | Travel | Comments(4)
Commented by ヒオウギ姫 at 2010-08-26 03:49 x
こんな時間に失礼します。待ってました!再開ですね。長時間の移動と変更で読んでいるこちらもへとへとになりそう。で、次は何?随所にアフリカ色が見られやはり一度は行ってみたいです。
Commented by NKM758 at 2010-08-26 07:10 x
こんにちは

こんなにチケットが(カードによっては)だぶついている
W杯は1990イタリア以来でしょうか。
もっとも、4年後もそうなるような気がしますが。
Commented by lefty_0909 at 2010-08-26 23:05
ヒオウギ姫さん、こんばんは。
早いところ片付けてしまいたいというのが本心です。^^;
まぁこのところどこにも出かけてなくてネタもないからちょうど良いんですけどね。
Commented by lefty_0909 at 2010-08-26 23:05
MKM758さん、こんばんは。
次回も間違いなく同じような状況でしょうね。
次にチケット需給が逼迫してくるのは18年のイングランド大会(仮定)でしょうが、これとてロシア大会になればどうなるか分かりません。^^;
そ言えば、94年USA大会もダラ余り状態でした。。。