201006 South Africa World Cup #9
「2010 FIFA World Cup South Africa観戦記 #1」はこちらから。。。


[Day5 25/06/2010]

部屋に入ると、それぞれのベッドの上に何やら紙バッグが置いてある。
はて何だろうと中味を確認すると、フリースブランケット、紙パッケージとともにMATCH社からのレターが入っていて、そこにはこの日のスケジュール変更について記載されていた。
曰く、当初6時半だったホテルピックアップタイムは、Durbanへのフライトチェンジにより3:30AMに変更となりました。。。
って、すでに時計は2時になりなんとしている。
今この時点で3時半に変更と言われたら寝ることなど出来るワケがない。
この時点で徹夜確定。。。
R0016119

MATCH社としても負い目を感じたと見え、同梱の紙パッケージにはこの日の試合のVIP席のチケットが入っていた。
今さらジタバタしても仕方がない。
シャワーだけ浴びて、すぐまた荷造りである。
しかし、なぜこんなことが起こるのだろうか?
どうにも腑に落ちないのでそのレターに記載された問い合わせ先に、どのような理由でこの事態が発生したのかとの問いと、実質徹夜となりとても困惑している旨、拙い英文e-mailを送っておいた。
ところが、災難はこれだけでは終らなかった。
寝不足のボヤッとした頭を抱えて3時過ぎにホテルのフロントヘ出かけてみるも、約束の3時半になってもそこには誰も現れない。
R0016118

おかしいなぁと思いつつ待つこと50分、4時半前にようやくMATCH社のスタッフが一人やって来た。
どうなっているのかと問うと、5時にここへ来るように言われて時間変更のことは聞いてないと言う。
それは良いからさっそく空港まで送って行ってくれと言うと、それは別のドライバーが来るはずだと言う。
ではそのドライバーはいったいいつ来るんだ!と詰問口調になるが、この展開ならやむを得ないであろう。
時間が時間だけにMATCH社本部に連絡してもらってもまだ担当者は誰もおらず埒が明かない。
(この兄ちゃん↓がMATCH社の担当者だよ)
R0016121

最終的には、5:10になってもMATCH社のドライバーが来なかった場合は自費でタクシー等で空港へ出向き、後で払戻してもらうと言うことに落ち着いた。
結果的に送迎車は来なかったため、ホテルで車を手配してもらって自費で空港へ向かった。
後で払い戻してもらえるとはいえ、何たることか!
What's the matter with you!である!(-_-;

しかしながら、腹立たしさも眠気と疲れで勢いを失い、おとなしくBMWの送迎車で空港まで送ってもらった。
空港までは30分もかからず6時前に到着。
さっそく国内線カウンターで搭乗手続きしようとするも、今度はその時点でe-ticketを受け取っていないことに気がついた。
本来であればMATCH社のスタッフから受け取ることになっていたものの、前述のゴタゴタで向こうもこちらもそのことをすっかり忘れてしまっていたのだ。
さて困った。
何しろe-ticketを持っていないので、ここでまたまた一苦労を強いられる。
ひとしきりカウンターの担当者にご苦労をかけた結果、何とか搭乗券が発券された。やれやれ。。。
R0016125

06:30発MN601便Durban行き、キャリアはKulura Airと言うLCCでフリートはB737である。
機内サービスはすべて有料なのだが、見ていると購入する乗客も思った以上に多い。
コーヒーなどスティック状のインスタントにお湯を注いで作っている。
R0016142

窓から外を見ているとちょうど日の出を迎える。
なんだか長い一日になりそうだ。
R0016136

1時間ほどでDurbanに到着、今回も南ア到着時と同じく便名を書いたボードを掲げていたが二度目なので要領は分かっている。
今日の試合はBRA-PORとあって、早くもブラジルサポーターは大騒ぎ。
R0016151

MATCH社のスタッフにここで待つようにと言われるがまま待っていると、一人の30代前半の男性スタッフがやって来てこちらへどうぞと我々を案内する。
そしてこのあと思いがけない展開が。。。


すべての写真はクリックすると拡大表示します。
その他の写真はこちらから。。。


<続く。。。>
[PR]
by lefty_0909 | 2010-08-07 01:30 | Travel | Comments(8)
Commented by vamos758 at 2010-08-07 08:13 x
いよいよ面白くなってきました。
海外に行くと思いがけぬハプニングが付きものですが、超弩級のハプニングが起きそうでワクワクもといドキドキします。
早く早くと次なるエントリーを待つのが楽しみです。
lefty0909さん的には大変かも知れませんが、ワタクシ的には超長編もOKです(笑)。
Commented by lefty_0909 at 2010-08-07 09:05
vamos758さん、いらっしゃいませ!
コメ、ありがとうございます!
とても励みになります。orz

今回は、本当はこの続きとあわせてひとつにする予定だったものの、書いているうちに怒りと眠気がよみがえって来て独立章となってしまいました。^^;
ダラダラとした駄文ですが、もうしばらくお付き合いいただけますとアリガタイです。
Commented by grabavan at 2010-08-07 09:44 x
お邪魔します。
日本勝利の余韻も束の間トンだハプニングでしたね。
次の展開はどちらなんだろう?
バラ色か?奈落の底か?人さらいかもしれない・・・
Commented by lefty_0909 at 2010-08-07 09:50
grabavanさん、こんにちは。
今回の旅は、スタート時点のビジネスクラスから始まり、別名「超乱高下の旅」とでも申しましょうか。いやホント、大荒れの展開でした。。。^^;
Commented by ふらり at 2010-08-07 10:08 x
わくわく2 (●^o^●)
で、チケットが元の席になったとか... (^^;
Commented by ヒオウギ姫 at 2010-08-07 10:15 x
昼間ならともかく夜中に変更に対応するのは精神衛生上よくないですね。よく切り抜けましたエライ(^^)v で、次は?
Commented by lefty_0909 at 2010-08-07 11:10
ふらりさん、こんにちは。
チケットを持ってくるの忘れたとか。。。(^^;
Commented by lefty_0909 at 2010-08-07 11:10
ヒオウギ姫さん、こんにちは。
そう、そこがポイントなんですよ。
疲れ果てて帰ってきたらこれですからね。。。(/_;